青汁おすすめ比較ランキング!体験談・口コミから人気が決定!

以前より多くの方が愛用している青汁はとても栄養のバランスが良いものとして知られています。以前は飲みにくさを感じるものも多くありましたが、最近ではとても飲みやすくなり臭いや味を気にすることもなくなっています。いざ青汁を飲んでみたいと思って探してみると、たくさんの製品があって驚くと思いますが当サイトでは厳選した青汁のみをご紹介しています。

サンスター青汁▲サンスターが届ける自信の『粉末青汁』!▲

神仙桑抹茶ゴールド

圧倒的に成分がスゴイ!!
神仙桑抹茶ゴールド

毎日を健康に過ごすためには、普段から栄養のあるものを食べたり飲んだりする必要があります。神仙桑抹茶ゴールドは、普段中々摂ることの出来ない栄養がたくさん入っていますので、飲むことで健康に過ごすことが出来るようになります。食物繊維がたくさん入っていますので、便通が良くなり快調な生活を送ることが出来ます。鉄分や亜鉛やカルシウムは、普段では中々摂取することが出来ない栄養素ですが、これらを含んだミネラルが豊富に含まれています。野菜をあまり食べない方は、神仙桑抹茶ゴールドを飲めば十分に栄養を摂取することが出来ます。飲み方に関しても、スティックタイプなので簡単に作れますし、水や牛乳や豆乳に混ぜたりと味を変えて楽しむことも出来ます。

価格 1箱5,700円~
1包あたり 102円~
内容量 3g×60包
主原料 主原料産地 栽培法
桑葉(緑茶・シモン) 中国 無農薬
残留農薬検査も実施
製法・形状 1日量(目安) 日数の目安
粉末タイプ 1日1包 約2ヶ月分

神仙桑抹茶ゴールド

 

ステラの贅沢青汁

期間限定キャンペーン実施中!
ステラの贅沢青汁

青汁というは粉末を溶かして飲むのが一般的ですが、ステラの贅沢青汁は粒上となっています。粒になっているのでパッケージが小さくなっており、どこにでも持っていけるメリットがあります。また粒というのは栄養分がしっかりと凝縮されているので栄養素をしっかりと補えることは間違いありません。最初は多めに粒を利用して、後から減らしていくのがポイントです。これによって栄養分をしっかりと身体に吸収できるようになり、最初から栄養というものを感じられると思います。使っている原料も他の青汁と違い、国産の素材に拘っています。そのため安心感というのも感じられるはずです。まとめ買いをすると安くなるので、定期的に続けたい方はまとめて購入するといいです。

価格 1箱2,818円~
1包あたり 31円~
内容量 360mg×90粒
主原料 主原料産地 栽培法
クロレラ、ケール、長命草 九州・沖縄
製法・形状 1日量(目安) 日数の目安
粒状タイプ 1日3粒から9粒 約1ヶ月分

green

 

青汁三昧(ダイレクトテレショップ)

販売累計8億杯突破の青汁!

青汁三昧は大麦若葉・ケール・ゴーヤの3つの野菜で抹茶味の少し甘みがあってこの美味しさが毎日続けられる秘訣です。27種類もの豊富な栄養素が含まれているので偏りがちな食生活を補ってくれます。1箱で美容に欠かせないビタミンCはレモン約19.8個分も入っています。鉄分はピーマン約75個分葉酸はブロッコリー約21個分、便秘改善に効果的な食物繊維もキャベツ約3.8個分も配合されているので妊娠中の方にもお勧めです。飲み方もただ水に溶かして飲むだけでなく、牛乳やフルーツジュースに混ぜたりお料理に混ぜればご家族全員バランスの良い食事が出来ます。

価格 1箱2,700円~
1包あたり 45円~
内容量 3g×60包
主原料 主原料産地 栽培法
大麦若葉、ケール、ゴーヤー 外国産 無農薬栽培、無化学肥料栽培
製法・形状 1日量(目安) 日数の目安
粉末タイプ 1~2包 約1~2ヶ月分

ステラの贅沢青汁

 

やわたの青汁

船越英一郎さんも愛飲中!やわたの青汁

野菜不足を補ってくれるのが青汁です。外食やファストフードが続いくと栄養バランスが崩れます。「やわたの青汁」は外食などで不足するビタミンA、B群、Cを補う青汁です。現代人が不足している食物繊維はキャベツの14倍、ビタミンB2はブロッコリーの19倍、ビタミンB6はほうれん草の37倍にもなります。不足しがちな栄養を補い、体のバランスを整えます。青汁は毎日健康のために飲むものです。農薬や化学肥料を使って栽培された原料では体への影響が心配されます。やわたの青汁は有機栽培の原料を使用しています。自然の仕組みを活かした栽培方法で雑草、害虫などを抑え、愛情をこめて育てられた原料です。有機栽培だから子供やお年寄りでも安心して飲めます。

価格 1箱3,700円~
1包あたり 123円~
内容量 4g×30包
主原料 主原料産地 栽培法
8種類の有機原料 国内産 有機農法
製法・形状 1日量(目安) 日数の目安
粉末タイプ 1日1包 約1ヶ月分

やわたの青汁

老若男女問わず青汁の効果は高いです

現代人は欧米化の食文化が浸透しており、肉食が中心の食生活が増えているようです。このような食文化が当たり前になっているので、野菜不足が指摘されるようになって来ています。野菜不足により様々な健康トラブルがあり、健康に行っていくためには、野菜不足を解消することが大雪になっています。しかし野菜不足を解消するための食事をすることは、非常に難しく、現在では現実的ではないと思う方も少なくないようです。そこで野菜不足を少しでも解消するために、青汁を選ぶ方が増えてきています。
青汁は野菜に含まれた様々な栄養素等を粉状に加工した食品で、日本では健康食品として昔から人気があります。青汁は粉末を水で溶かして飲む場合が多く、忙しい現代人にとっても、手軽に取り入れられる食品なので、試してみる価値は非常に大きいのではないでしょうか。また青汁は健康食品としては非常にポビュラーな存在なので、通販や、ドラッグストア、スーパーなどで手軽に購入することが出来るので、好きなときに始めることができるでしょう。
青汁には様々なビタミン類や、食物繊維などが含まれているので、青汁を飲むことによって、様々な健康効果を感じることができるでしょう。ビタミン等は、美肌にとっても非常に重要な栄養素で、女性にとっては欠かせないものになっています。また食物繊維も、体の中の不純物や毒素を体外へ排出するために欠かせないものになっています。青汁で手軽に摂取することで、アンチエイジング効果を感じる方もいるでしょう。また便秘の解消などにも役立つので、多くの方にとってメリットがあるといえます。
このように青汁は、手軽に始めることができ、様々なメリットがあるので、老若男女問わずオススメになっています。青汁を本格的に始めたい場合は、自分に合った青汁を見つけることが大切なので、インターネットなどを活用して口コミを探してみるのも良いでしょう。青汁は家族で始めることができるので、野菜が苦手な子供から、高齢者までと、幅広い世代に役立てることができるでしょう。

おいしくて栄養もある青汁

青汁というと、まずいというイメージをもているひともいるかもしれません。昔からあるコマーシャルでも、まずいというキーワードが言われていたものもありました。ですが、最近の青汁なら、のみやすくで美味しいものも増えてきているので、まずい青汁もめずらしいほどです。
それに、青汁も多機能化してきていて、たとえば、コラーゲンも入っている青汁ですとか、グルコサミンが入っている青汁など、いろいろな健康や美容にうれしい成分もいっしょにとることができるというような青汁もたくさん登場しています。
青汁を1日の習慣としてのみつづければ、同時にお肌もきれいになれたり、関節も元気になれたりしたら、とてもうれしいものです。
まいにちの生活で、なかなか野菜をたくさんとることがむずかしかったり、どうしても偏った食低下つになってしまうというひとは、青汁が一番です。飲みやすさでいえば、大麦若葉を使用している青汁がおすすめです。大麦若葉の青汁なら、おいしさと、栄養素とのバランスがいいので、青汁をはじめて飲むというひとにも続けやすいと言えるでしょう。
不溶性の食物繊維もたくさん入っていますし、ミネラルは不足しがちな鉄分をはじめ、カルシウムやカリウム、マグネシウム、ナトリウムや亜鉛が配合されています。また、ビタミン類も、ビタミンB群やめずらしいビタミンK1などをとることができます。そして、妊婦さんにもうれしい葉酸も青汁を飲めば摂取できます。それに加えて、アミノ酸も12種類も配合されていますし、女性にうれしいポリフェノールや、クロロフィルもとることができます。これだけの栄養素を食事から摂取しようとおもっても、なかなか難しいものです。それに、食事でとるとなると、その食事のカロリーも気になってしまいます。
しかし、大麦若葉の青汁だったら、まいにちさっと飲むだけなので、簡単ですし、カロリーも低いのでとても安心です。
ミルクなどとまぜて、置き換えダイエットにもおすすめです。


PAGETOP
Copyright © 青汁の事ならここで決まり!!おすすめ青汁比較サイト All Rights Reserved.